アイプリンとアイキララどっちがおすすめ?徹底比較

目元の悩みを解決してくれるアイケア商品としてアイプリンとアイキララが人気ですが、どっちでケアしたらいいんだろうと悩んでいる人が多いと思います。

 

そんな人のために、アイプリンとアイキララの特徴や価格を比較してみました。

 

目元の悩みでもおすすめが違うので目元のたるみや上まぶたのくぼみに悩んでいるのか、それとも目の下のくまに悩んでいるのか一番悩んでいる悩みに特化したケアをしていきましょう。

 

アイプリンとアイキララの効果と特徴

 

アイプリン

アイプリンは美容成分が配合されたコンシーラーなので、目元の悩みとしては目の下のくまとめの下のたるみ、目尻のシワなどをコンシーラーで隠しつつ、アイプリンに配合されている美容成分でケアできるのが特徴です。

 

アイケアは寝る前に美容成分たっぷりのアイクリームでケアするのがほとんどですがアイプリンは日中のメイクをしているときも美容成分が浸透してアイケアができるとして人気の商品です。

 

アイプリンの美容成分は目の下のくま、目の下のたるみ、目尻のシワに実感できるEFGを含んでいる複合型ペプチド、低分子ヒアルロン酸などが配合されています。

 

アイプリンは目の下のくまや目尻のシワなどのコンシーラーでカバーできる目元の悩みの人におすすめです。

 

アイプリンの特徴はメイクをしながら目元のくまやたるみを隠しながらケアできることですね。

 

・アイプリンの体験レビューはこちら!

 

 

アイキララ

アイキララは注射器のような容器に入ったクリームで、アイケアのなかでも上まぶたのくぼみなどの皮膚痩せや目の下のたるみに特化しったアイケアクリームです。

 

アイキララは目元のエイジングケアをした人におすすめかなと思います。

 

有効成分でもあるビタミンC誘導体のMGAという成分が、目元の痩せた皮膚にお肌のハリやふっくら感が実感できるようにサポートしてくれます。
そのほかには、アンズ核油、ビタミンKが配合されています。

 

肌の内側からアプローチしてくれるカニナバラ果実油、アボカド油、ひまわり種子の植物由来の成分を多く配合しています。

 

アイキララの容器は注射器のようになって、1回分を押すだけで簡単に出てきます。

 

容器自体がしっかり密封されているので、1回分ずつのクリームが劣化せずにいつでも新鮮です。

 

アイプリンとアイキララの違いはアイプリンは目の下のくまや目の下のたるみなどで、アイキララは目元のエイジングケアのまぶたのくぼみや目尻のシワなどに期待ができます。

 

アイプリンとアイキララの値段比較

 

アイプリンは初回1480円で75%OFFで購入することができます。
返金保証は4ヶ月分すべて全額返金されます。
2回目以降は3980円の35%OFFで購入できます。

 

アイキララは初回は2682円で10%OFFで購入できます。
定期購入は縛りがなくいつでも辞められる
返金保証は1ヶ月分すべて全額返金されます。

 

アイプリン