アイプリンに含まれている成分の効果は?

アイプリンは目の下のクマに効果のある美容成分が含まれているコンシーラーですが、どんな効果があるのかどんな美容成分がは配合されいるのか調べてみました。

 

目の下のクマには血行が悪くなっている状態の目の下血行を良くすることを促してくれる効果があるようです。

 

クマはクマは血行の悪い状態でなることが多いのでそれを解消してくれる成分が配合されているのでアイプリンを使うごとに美容成分も浸透していきますから。
目元でなやんでいる人にはクマを綺麗にコンシーラーで消しつつ美容成分もするので人気なるのもわかりますね。

 

アイプリンの美容成分でもEGFという美容成分は肌の表面にある受容体にぴったりとハマることで目元の柔らかい皮膚もハリのあるお肌になっていきます。

 

EGFはあまりメジャーな成分ではないかもいれませんが、ペプチド成分の一つでアイプリンはEGFのほかに5つのペプチドが配合されています。

 

そのほかに、肌のキメやシワにかかせない低分子ヒアルロン酸が含まれています、

 

低分子のヒアルロン酸なので肌の角質層のまで浸透して目の下や上まぶたなどの柔らかい皮膚にも肌の内側から保湿してくれるので肌がワシシワになったりしません。

 

低分子のヒアルロン酸の特徴はお肌の表面に水分で保護した薄い膜を作ってくれるため肌が乾燥したりガサガサになるのも防いでくれます。

 

植物由来の成分も配合してあり、すべてハーブとしてお肌への効果がある成分も配合されています。

 

ローズマリー、ラベンダーのエキスも配合しています。

 

この植物由来のエキスはすべてオーガニックのものを使用して保湿効果を高めて肌の代謝を促してくれる成分が配合されています。

 

目の下のクマ以外にも目のアイジングケアである目のくぼみやたるみ、目元のシワもカバーしてくれるのがアイプリンです。

 

目の下のクマへの効果がある成分ビタミンEが配合されていて血行を良くしてくれる働きがあってエイジングケアにも重要な成分でですよね。

 

ビタミンEといえば緑黄色野菜やアーモンドなどの食材に多く含まれている健康によい成分で血行に良いため食事に取り入れてみるのもいいかもしれません、

 

そのほかにもプラセンタやコラーゲンなどお肌の改善やクマへの働きには欠かせない成分です。

 

プラセンタは真皮層のコラーゲンを作り出す働きがあり、コラーゲンが増えることで目の下や目元のお肌がハリやシワへの改善が期待できます。

 

簡単にアイプリンの成分を紹介してみましたが、目の下のクマを直接改善してくれるビタミンBの他に低分子のヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどお肌のキメやハリを改善してっくれるコンシーラーなので口コミで高評価なのがわかりましたね。