目の下のシワを目立たせないコンシーラーの塗り方!

美容系アラフォーyoutuberの動画の書き起こしをしてみました参考にしてみてください。

 

 

 

目の下のシワを目立たせないコンシーラーの塗り方!

 

今日はですねシワに食べられないコンシーラーの塗り方をご紹介しようと思います。

 

私の個人的なやり方というか昔のよれない、シワに食べられないコンシーラーの塗り方をご紹介します。

 

それでは、やっていきます。

 

なんか、あの大丈夫ですかね私。

 

何かカオナシみたいになってない 笑

 

私は首が短いもんだからタートルネックを着るとキュッて感じに見えるんですけどすみません。

 

今はスキンケアまで終わっている状態です。

 

私のスキンケアは以前、動画にしたのでよかったらご覧ください。

 

これを確認したら今やっているスキンケアとまったく同じでした。

 

朝のスキンケアルーティーンでもご紹介しているんですけどコンシーラーを上手に塗るにはスキンケアから物語は始まっていると思ってるんです

 

物語っていうのもおかしいんですけど 笑

 

そこからきっちり保湿してシワにコンシーラーが食べられないように作り上げていくっていうのが大切だと思っていてなのでしっかり朝も保湿することが大事です。

 

特に目の周りですね。

 

保湿ありきですねシワに食べられないようにするには、私は今固めのテクスチャーのアイクリームを使用しているんですけれども朝だったらもうちょっと軽めのものでもいいかな

 

私はしっかり保湿したくて重めのテクスチャーのものを使っているんですけれども

 

もしそれを使っている方は本当に指の温かでさしっかり目の下にクリームをのばして次にいくようにしてください。

 

ただ、パウダーファンデーションを使われている方だともし相性が悪くて寄れやすくなってしまったりするかもしれません。

 

ファンデーションまでを塗ったらここからがコンシーラーです。

 

今気に入って使っているコンシーラーのザッセムのロイアルコンシラーで、下の部分のリキッドの部分を使っています。

 

コンシーラーの先端の部分を目の下にチョンっとつけるだけです。

 

それで指で伸ばしていきます。
目の真下には持って行かず、目の下で指の腹をつかって軽くたたく漢字でコンシーラーを伸ばしていきます。

 

少しなじませてから目の下にコンシーラーを伸ばしていきます。

 

目の下になるべく重ねない方がいいのでコンシーラーを上手く使いこなすまでにいろいろと試行錯誤しました。

 

ちょっと塗りすぎちゃったりとかいろんなものを使ったりとか歯ブラシ型のブラシを使ってみたりとかいろいろしたんですけど私はこの方法がよかったです。

 

目の下にクマがあるだけで印象が暗くなったり、老けてしまうんですけど、前にコンシーラーとハイライトのお話をさせていただいたんですけど。

 

その時にも言ったんですけど、しっかりカバーしてしまうとこのアラフォーになってしまうと逆にたるみが強調されてしまうので気をつけています

 

・アイプリンの体験レビューはこちら!